暮らし日記

シンプルに効率よく、心地良い毎日を。暮らしの記録です。

浴室乾燥と扇風機で洗濯物を乾かす

今年の夏は、お天気が不安定でした。

突然の雷雨もしょっちゅう。

なかなか外干ししたままお出かけすることが難しかったです。

 

浴室乾燥の問題

我が家には浴室乾燥があります。

せっかくなので上手く使おうと思ったのですが、なかなか乾かず…。

ネット情報あるように3時間くらいでは乾きません。

ちゃんと壁や床の水滴を吹いても、4時間タイマーをかけ、プラス1時間くらい放置して、やっと乾いたかな?という感じ。

けれど、あまり長くタイマーをかけると電気代も気になるし…

そこで、試しにプラスしてタイマー付きの扇風機を導入してみました。

 

浴室乾燥+扇風機の準備

浴室に扇風機を置くにあたり、もちろん床の水分を拭いてから置きました。感電防止です!

・浴室乾燥は、2時間にセット。

・扇風機は、タイマーを4時間にして首振りにセット。

 

干したものは、二人分、1日分の洗濯物

(日中着ていたもの、部屋着、下着類など)

バスタオル、ジーパンなど、厚手のものも混ぜました。

 

それでは、経過をレポートします。

 

2時間後(浴室乾燥が停止)

薄手のものは完璧に乾いていました。

が、厚手のものもがもう一歩

バスタオルは、下のほうがわずかに乾いていないような気がしました。

ジーパンは、下のほうやウエスト周りなど、厚手部分がまだ湿っています。 

 

ここからは、浴室乾燥の余熱に頼りつつ。

扇風機を、首振りを止めジーパン&バスタオルをめがけて回しました。

 

2時間半後(計4時間経過)

全部乾いてる!!!カラカラです。

ちょっと感動でした。

 

まとめ

扇風機の導入により、浴室乾燥の時間はこれまでの半分(4時間→2時間)で済みました。

浴室乾燥を4時間かけると、電気代が130~140円ほとかかると言われているので、半分に短縮できればだいぶ節約になりそうです。

それにしても、風の力って偉大だなあ~。

扇風機・様様です。