ありきたりだけど大好きだ!〜私の好きな定番〜

好きなファッションアイテムや家電を記録しています

偏愛リュック① GREGORYのALL DAY

偏愛中のリュック。

GREGORY(グレゴリー)ALL DAY(オールデイ)です

     ↓

 f:id:ccoroc:20180630140219j:plain

 ※現在販売しているのは新ロゴですが,私の持っているもの(上記写真)のは旧ロゴです。

GREGORY グレゴリー CLASSIC ALL DAY デイパック 22L ブラック

 

容量の似た人気の「DAY PACK」も,形がなんといえず可愛いですよね。

(グレゴリー) GREGORY (新ロゴ) バックパック デイパック DAY PACK 日本正規品 ブラック ggy16-036-black

しかし,なぜかなんだか,私はALL DAYに夢中です。

今回はその魅力を好き放題書きたいと思います♡

 

大好き♡ ALL DAYのスペック

リュックの容量は約22リットル。

大きさは25.5wx48Hx17.5Dcm。

重さは820g。

 

バックパッカーや男性に大人気,33リットルのDAY AND HALF(デイアンドハーフ)より一回り小さく,女性でも持ちやすいサイズ感です。

横幅が広すぎないので,電車で前に抱えたときや,座って膝の上に乗せたときも,邪魔になりにくいです。

f:id:ccoroc:20180630144003j:plain

しかしながら,A4ファイルや分厚い本は余裕で入ります。

荷物が少ないときは,サイドのストラップ4本のうち,下の方の2本を調整するだけでも,厚みを抑えてスマートな形にすることができます。

「縦」ポケットがポイント!

フロントポケットのチャックが「縦」についているのがポイントのALL DAY。

横からサッ!と手を入れて,中身が取り出しすい!

f:id:ccoroc:20180630144053j:plain

背負ったリュックから右肩をはずし,くるっと前に持ってきたとき,さっと左手をすべりこませることができます。

長辺の全面にチャックがついているので,手を入れたときのストロークが浅く,深いところに荷物が入って取り出しにくい…とならないところも良いです。

 

サイドのストラップとチャックの開け閉め問題

購入前の懸念としては,ポケットを開けるときにサイドのストラップが邪魔になるのでは?と思っていたのですが・・・

普段使いではストラップを緩めにすることで,ほぼ支障はありません。

それと,チャックの取っ手に長めの革のストラップが付いているおかげて,すごくひっぱりやすいです。

チャックそのものも頑丈で,噛み合わせの目が大きめなので,中身の荷物を巻き込みにくく,開閉はすこぶるスムーズです。

 

中のポケット

リュックの中は,フロント側にメッシュポケットがひとつ,背中側にPCなどを入れられるスリーブがついています。

f:id:ccoroc:20180630135513j:plain

GREGORYのオールデイにこの内部メッシュポケット&スリーブがついたのはここ最近のモデルからのようです(新ロゴに変わる直前の旧ロゴモデルから?)。

現行の新ロゴモデルのオールデイにはバッチリついていますが,旧ロゴモデルのオールデイをお探しの際は,内部ポケットがあるモデルかどうか注意が必要です。

私はPCを持ち歩くことが多いため,リュックを探す際はスリーブがあることを超重視していたのですが,やっぱりあってよかった!

メッシュポケットも,リップや鍵など,奥底に入ると取り出しにくい細かいものを入れるのに便利です。

 

 背負いやすさに感動(T_T)

人間工学に基づきデザインされているため,とにかく背負いやすい!と評判のグレゴリーですが。

やっぱりとにかく背負いやすい!!!

私はPCやらスーパー分厚いファイルやら,荷物がかなり重たいことが時折あり,トートバックを使って移動していたら肩と腰を痛めてしまいました(笑)

そして,一度このリュックを使い始めたら,もう他のバックが持てなってしまいそう!

荷物の重さは全く一緒のはずなのに,全然苦になりません。

腰痛,肩こり解消。

人間工学ってすごい・・・・・

 

それと,何気にこの胸ベルトが良いです。

f:id:ccoroc:20180627144808j:plain

肩の形や幅の関係なのか,私はリュックが肩からずれ落ちやすいのですが,このベルトのおかげでその心配がありません。

小走りしてもへっちゃらです。

腰ベルトは普段は使っていませんが,登山のときなどに活躍させるのを楽しみにしています。

ためしに,荷物が超重たいときにこの腰ベルトを使ってみたのですが,背中にリュックがピタッと固定されて自分の身体の一部のよう。

すごく安定感があります。

 

ポケットの増設が可能

フロントポケットの上下に金属の金具がついているのですが,ここに「シングルポケット」(別売り)を増設することができます。

 

シングルポケットの他にも,ウエストポーチにもなる「2 way ポケット」が付けられるようです。

旅行のときは,2wayだと便利そうだなあ。

 

私もこの増設ポケットがほしくて,どれにしようか現在検討中です♪

カラフルに違う色のポケットをつけてもかわいいかもなあ。どうしよう・・・・

 

旧ロゴ

私は,この旧ロゴのデザインが可愛くて大好きです。

サササッと,筆で描いたようなこのシンプルなマークがなんとも言えず。

内側のコーティングの劣化は少しありますが,まだひどくはなっていません。

普段はガシガシ使ってますが,劣化の原因になる湿気だけは気を付けて,これからも長く使えたらいいなと思います!

 

新品だと旧ロゴはもう売っていなのですが,新ロゴのものは基本的に内側ポケットがついています。

最近,街中でも新ロゴのGREGORYを持っている人がだいぶ増えてきました!

GREGORY グレゴリー CLASSIC ALL DAY デイパック 22L ブラック
 

 

 

ちなみに。

リュックにつきものの,「内側コーティング劣化問題」。

これを解決しているのが,macpacのリュックなんです。

こちらも愛用しているので,また今度ブログに書けたらと思います。

マックパック カウリ クラシック K/ブラック MM71707

マックパック カウリ クラシック K/ブラック MM71707

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Burberrys'のバルマカーンコート

今週のお題今年買ってよかったもの

f:id:ccoroc:20171206204518j:plain

 

ずっと探していたオールドバーバリーのステンカラーコートを買いました。

私も最近知ったのですが、ステンカラーコートは和製英語で、海外ではバルマカーンコートと呼ばれているそうです。

 

f:id:ccoroc:20171206204605j:plain

裏地は、スモークドチェック。

定番のノバチェックも素敵ですが、この控えめな感じが今の気分。

 

少しオーバーサイズなとこもお気に入り。

ラグランスリーブなので肩周りも楽。

厚手のセーターを着てもパツンパツンになりません。

 

丈も長めで、ウールのライナー付きなので、思ったよりあったか。

大雪でも降らない限りは大丈夫そう。

 

f:id:ccoroc:20171206204643j:plain

袖口は、タブカフス。

ベルト本体が縫い付けてあるタイプ。

以前、トレンチコートの袖口のベルトがいつの間にか外れて紛失したトラウマがあるため、、

その点、このタイプの袖口なら安心。

 

f:id:ccoroc:20171206204712j:plain

 

タグはburberrys'。

少なくとも2000年以前のもの。

古着ですが、とても綺麗な状態だったのでまだまだ生地がピンとしています。

前の持ち主が、大切に保管してくれていたんだなぁーとしみじみ。

 

共布のベルトがついているのですが、ベルト通しはないタイプ。

春になったら、ライナーをとってこのベルトを巻いてみようかな。

たくさん着て、ラグランの肩周りとかが馴染んでくるのが楽しみです。

 

 

マキタの掃除機

私の相棒、マキタの掃除機。

f:id:ccoroc:20170219005544j:plain

 

 

 

 

 

最近人気が高いようで、注文してから届くまでに1ヶ月半待ちました。

待っている間、駅ビルでマキタの掃除機をスイスイ使っている清掃員さんを羨望の眼差しで見つめておりました。

 

やっと出会えたマキタちゃん!

届いた時は、思っていたよりコンパクトなことに驚きました。

 

ヘッドが小さくて、可愛い。

f:id:ccoroc:20170219002316j:plain

 

充電器も、思ったより小さくてゴツくない。

ストラップもついているので、吊る下げて保管することができるのもツボ。

f:id:ccoroc:20170219003831j:plain

 

 

そして驚いたのが、このランプ!

f:id:ccoroc:20170219003203j:plain

f:id:ccoroc:20170219003133j:plain

足元を、健気に照らしてくれるのです。

照明のついた明るい空間でも、一生懸命光っているとこが可愛い。

※薄暗い場所や、隙間なんかが奥までよく見えます。ソファの下など。さすが業務用!

 

 

絨毯なんかは、パワフルモードでぐんぐん吸い込むと気持ちが良い。

フローリングは標準モードで十分。

標準モードで20分以上使えるし、スイッチのオンオフもぽちぽちするだけで楽チン。

 

本格的に掃除する時間がないときでも、ゴミを見つけたら、さっと取り出してさっと吸い込める。

 

そして、コードレスであることがこんなに楽だと思わなかった。

自分の身体の一部のように、スイスイ自由に動かせる。

 

この愛おしさと感動を忘れないようにしたいと思います。