暮らし日記

シンプルで心豊かな生活を。暮らしの記録です。

一汁一菜でよいという提案、を読みました

最近、ずっと気になっていた本を買いました。

土井善晴先生の「一汁一菜でよいという提案」です。

一汁一菜でよいという提案

一汁一菜でよいという提案


読み終わりまして。
これまでのモヤモヤがふっとび、ホッとした気持ちになりました。
がんばりすぎなくていいんだよ、と土井先生がやさしく語りかけてくれているような気がします。

私は、具沢山のお味噌汁が大好きです。
最近帰宅が遅いので支度をする時間も限られている。
遅い時間に夕飯をいただくと翌日胃もたれがち。
なので具沢山のお味噌汁とご飯、あれば納豆くらいでちょうどよいはずなのですが…
なーんかずっと後ろめたさを感じでいました。

夫も「(ごはん、お味噌汁、納豆だけで)十分!夜遅くてたくさん食べると太っちゃうし」と言ってくれていたのですが、
自分の母親が品数を作る方だったので、やっぱりおかずを何品か作るべきだろうか、、、と。 なのに胃もたれするし、太るし、、、
結局、価値観に囚われてるだけで、全然理にかなってない。

それと、一汁一菜だと好きなお味噌汁を作ることだけに集中できます。
他のおかずのことや時間焦を気にせず、大好きなお味噌汁が出来上がるプロセスを堪能することができます。
本当に、心にゆとりが生まれました。

ふと思い出した私の母の姿。
母はとてもしっかり手料理を作ってくれる人です。
お弁当に冷凍食品が入っていることもほぼなく、食卓にはいつも彩どりのおかずが並んでいました。
季節のイベントにもご馳走を作ってくれます。

けど、母はいつもイライラしていました。
特に毎年の大晦日。
一日中怒鳴りながらおせちを作ります。

家族のためを一生懸命思って作ろうとしてくれていたのでしょうが、
私は一日中怒鳴り声を聞きながら過ごす方が嫌でした。

母は本当に一生懸命で、余裕がなかったのだと思います。
大晦日に至るまでの日々の中に。
だから、おせちのような手間のかかるイベントが入ると、爆発してしまっていたのでしょう。

今母は一人暮らしをしているのですが、「だいぶ料理が手抜きになった」と嘆いていました。
私はこの本を読んで母に、
〈いいんじゃない?それでも十分栄養が摂れているなら。自分のために楽してあげられるのも、自分のために豪華な料理を作ってあげるのと同じくらい、自分を労わるってことになってると思うよ〉と伝えました。
母もその言葉にほっとしたようです。

必要な下ごしらえはちゃんとする。
栄養もとる。
けど、見栄を張らない。

土井先生の一汁一菜でよいという提案には、地に足をつけて生きることと他人と比べないこと、自他を思いやるあたたかさ、そんな要素が詰まっていると思いました。

24時間営業のスポーツジムに入会しました

最近、スポーツジムに入会しました。

ファストジムという24時間営業のところです。

近頃運動不足で、明らかに体力も落ちてきたので、、、入会することにしました。

近所には大きなスポーツジムもあったのですが、家からより近いということと、お安めな価格ということ、ファストジムを選びました。

入会して約1ヶ月経ちますが、思ったより快適に続けられています!
せっかくなので、体験をレポートします。

【ファストジムについて】
ファストジムには、基本的なトレーニングマシンやウエイト、ストレッチする場所、更衣室、シャワールーム、ロッカーはありますが、一般的なスポーツジムにあるようなプールやスタジオ、大浴場はありません。
必要最低限のものが揃っているという感じ。
スタッフの方も昼間の時間帯以外は常駐しておらず、いても声を掛けてきたりということはありません。
(カードがないと出入りできないなどセキュリティは堅めです)
シンプルな分、料金はお安めです。



シンプルすぎて本当に事足りるのか、入会前はちょっと心配だったのですが、今のところ困ることは発生していません。
私の通っている店舗は、更衣室やシャワールームも掃除が行き届いており清潔です。
平日の夜1回と、土日どちらかの午前中、最低週2回通うようにしていますが、そんなに混み合っていません。
会社員風の男性がほとんどで、みなさん黙々と運動されています。女性は1、2割ほど。
おしゃべりがうるさい人も今のところ出会っていません。

大浴場やゆったりしたお化粧室などはなく、休憩スペースでの食事は禁止されています(蓋つきの飲み物は持ち込みOK)。
くつろぎを求めてる方には少し物足りないかもしれません。

・サッと行って、パパッと帰りたい人
・黙々と1人でトレーニングしたい人
・筋トレとランニングが目的(プールはスタジオはなし)
・深夜や早朝に通いたい人

におすすめです!

【女性の24時間ジム通いについて】
最初は、スタッフが常駐してない時間帯に変な人がいたらどうしよう?と不安だったのですが、ジム内はとにかく防犯カメラだらけ!
平日の夜や土日でしたら、ジム内で一人きりになることも今の所ありません。

ただ、一度だけ平日の朝9時頃行ってみたことがあるのですが、1時間ほどジム内で私一人きりの状態(スタッフも会員もおらず)が続きました。
独り占めでのびのび♪と思いつつ、、、、
お日様の出ている時間帯ですし、セキュリティもあるし、防犯カメラもあるのですが、なんとな〜く不安になりました。

人の出入りのある時間帯を選べば女性でも安心してトレーニングできると思いました。

そんなこんなで、今後もジム通いがんばりたいと思います(^。^)

ジップロックのスクリューロックをお弁当箱に


f:id:ccoroc:20170524115322j:plain


安くて、汁漏れもしないとの評判をきいて購入しました。

今日持って行ったのは300mlサイズをふたつ。
ご飯は、お茶碗1杯半分くらい入りました。
そぼろ弁当など、ご飯のほうを丼ものにしたいときはもうワンサイズ上の473mlを使おうと思っています。
深さもあるので、大きめのブロッコリーを立てて入れられます!

ちなみに18歳〜60代の女性の適切なお弁当箱容量は600mlだそうです。

今日のところは液漏れもなく。
これまでのお弁当箱だと微妙に量が足りない感じだったのですが、夕方のお腹の空き具合も軽減し、ちょうど良い量でした。

こういう透明なお弁当箱が好きなんですよねー。
先代のお弁当も、蓋が透明なものでした。
中に入れるもので外観が変わるので、毎度新鮮な感じがするというか。

ちなみに、今日のお弁当のおかずはすべて作り置きでした。
・アスパラの豚バラ巻き
・かぼちゃの塩グリル
・人参のナムル
朝詰めるだけで楽!
食べる直前に、レンジで温めて食べました。

スケジュールを埋める派?空ける派?

みなさんは、スケジュールを埋めたい派ですか?空けたい派ですか?

 
私は最近スケジュールが多く、元来は空けたい派なため、少々しんどく感じています、、、。
 
いっぱい予定を詰めて計画的に過ごすことも、予定を空けて気ままに過ごすことも、
どっちが良くて悪いということはないと思っています。
一番大事だと思うのは、それが本当に自分の望んでいることなのか?ということ。
 
私は元々、1人で自由きままに過ごす時間がとても好きです。
目的を決めすフラフラ散歩したり、思いついた家事をしたり、、、
〆切や人との約束を気にしなくて良い時間、という方が正確かもしれません。
気を遣うことや責任から一時的に解放されたい気持ちや、静かに自分の気持ちや身体に耳を傾けたいような感覚があります。
 
昔は、スケジュールをいっぱいにしてタフに楽しく過ごせる人を羨ましく思っていました。
けど、何回自分がそうしようとしても、疲れてしまうし、楽しくなくなって、気持ちも塞ぎ込んで、、、、
楽しめない自分を情けなく思ったりもしました。
けど、そもそも楽しめないということは、単純に自分に合ってないんじゃないか?!と思い。
そらからは、私にはスケジュールをバンバンこなすことは無理だ!と諦めました(笑)
 
けど、人と関わるのがとても好きな人や、エネルギッシュな人、決めたことを淡々とすることが好きな人にとって、そのような自由な自分は、苦痛かもしれないと思います。
さみしくなったり、力を持て余したり、不安になったり、、、
私がスケジュールが埋まると苦しく感じるのと同じように。
 
どんな時間を過ごしたいのか。
何が心地よくて苦痛なのかは、人それぞれです。
自分の気質に合った時間の過ごし方ができたら一番幸せだろうなぁ、と思います。

楽チン!グルテンフリー(米粉)の食材

前回のグルテンフリー生活は、たった4日間で終わってしまいました。


が、その後もつい気になり、スーパーなどで無意識に米粉製品の食べ物を探していました。

いくつか見つけたものをメモしておきます。


米粉の餃子(冷凍食品)

OKストアに売っていました。

しかも、人気メーカーの小麦粉餃子よりも安い!

焼いて食べてみたのですが、焦げ目が小麦粉の皮よりもパリパリでおいしかったです。

中の具は、にんにくより生姜が効いてる感じでヘルシー&ジューシーなかんじでした。


餃子大好き人間の私としては、グルテンフリーでパンが食べられないことよりも、餃子が食べられないことのほうが苦しかったので(笑)、これを見つけた時はとてもうれしかったです。


米粉のパンケーキの素

これもOKストアで見つけました。

ホットケーキミックス米粉バージョンです。

買ったのですがまだ使っていないなで、使ったら報告したいと思います。


(追記)

米粉パン

東京都吉祥寺のコピスというショッピングモールの地下一階にある、「三浦屋」というスーパーのオリジナル米粉パンです。

三浦屋 コピス吉祥寺店

食べログ三浦屋 コピス吉祥寺店

https://www.miuraya.com/sale/index_rice_menu.html


私は、「もちもち米粉パン」を買いました。

名前のとおり、本当にもっちもち!

トースターで焼くと、外はカリカリ&サクサク、中はもちもち。

ほんのりお米の甘さを感じました。

冷凍保存したものもトーストしてみましたが、味は変わらずおいしかったです。

これはグルテンフリーしてないときでも食べたくなるくらい、個人的に好みでした♪



※私はグルテンを完全に避けるというより、グルテンを減らすことを目的にしていました。

ここでご紹介した商品に小麦粉が完全に使われてないかどうかはチェックしていないので、小麦粉アレルギーの方はご注意を!













グルテンフリー【4日目】

なんとか続いたグルテン減生活4日目の報告です。

【4日目】

朝食:白米、キャベツとえのきと海苔の味噌汁、納豆、たらこ

昼食:白米、焼鮭、キャベツとえのきと海苔の味噌汁※お弁当自炊

夕飯:白米、菜の花と鶏肉のあえもの、ローストビーフサラダ、キャベツとえのきと海苔の味噌汁 


三食同じお味噌汁(笑)!

どうしてもキャベツとえのきを使い切りたく、、、。

そして、献立を考えこむのが面倒臭くなってしまい(^^;)

夕飯のものは作り直しました。


[体調]

朝食後、急にお腹が痛くなるが、健康な便通。腸がすごく元気に動いているかんじ。

忙しくて夕方ぐったりしたけど、夕飯を食べたら意外に回復。肌荒れの悪化はなし。


[心・頭]

疲れたけど、ちょっと休憩したら、思考のクリアさがいつもより戻ってくる感じがした。


スケジュールの都合により、残念ながら今回のグルテン減生活は次の5日目で終わります。






グルテンフリー【3日目】

誘惑に負けず、グルテン減生活3日目です。


【3日目】

朝食:白米、納豆、たらこ、ほうじ茶

昼食:白米、焼き鮭、梅干し、かぼちゃとインゲンのサラダ※お弁当自炊
夕飯:野菜たくさんビーフン、ジャンボフランク※コンビニ
合間にコーヒー、抹茶ラテ、緑茶、カカオ70%チョコレート

夕飯は、引き続きコンビニで買えるグルテンフリーを調べたくてコンビニへ。
念願のビーフンをゲット!

[体調]
口の中がサラサラする感じが続いている。しかし、カフェインが多かったせいか、蕁麻疹も少しでたし、落ち着いてきてたと思っていた肌荒れも夜になり頬にポツポツ赤みが!これはもはやグルテン以外(カフェインとか疲れ)が原因か?!

[心・頭]
やっぱり気持ちや頭の切り替えがいつもよりしやすい気がする。

3日目を乗り越えられると、少しは習慣化されて楽になることを期待。
明日もやってみよう!